事務所開業のお知らせ

本日令和6年4月1日、弁護士山村真吾は、大阪市北区堂島の地において「Leapal法律事務所」(リーパル法律事務所)を開業致しました。

Leapalとは、「Legal」(法律)、「Leap」(飛躍)、「pal」(仲間、共に)の造語であり、「法律を通じて、依頼者の皆様と共に飛躍、成長したい」という想いを込めています。

所属弁護士1名という小さな法律事務所ですが、小さい法律事務所であるからこそ、フットワーク軽く、依頼者一人一人の問題に真摯に向き合い、パーソナライズされた解決を模索したいと考えています。

Leapal法律事務所を何卒宜しくお願い致します。

Leapal法律事務所
代表弁護士 山村真吾