Message

Leapal法律事務所(読み方:リーパル)は、弁護士山村真吾が2024年4月に開設した法律事務所です。

Leapalは、「Legal」(法律)、「Leap」(飛躍)、「pal」(仲間、共に)の造語であり、「法律を通じて、依頼者の皆様と共に困難を乗り越えたい」という想いを込めています。

所属弁護士1名という小さな法律事務所ですが、小さい法律事務所であるからこそ、フットワーク軽く、依頼者一人一人の問題に真摯に向き合い、パーソナライズされた解決を模索したいと考えています。

当事務所の特徴

フットワーク軽く対応

当事務所は、フットワーク軽く迅速に対応します。休日や平日の営業時間外であっても、ご依頼者様のご都合を最大限配慮して対応させていただきます。セカンドオピニオンとしてのご利用も大歓迎です。まずは、ご相談ください。

限られた依頼者に対して真摯に対応

当事務所では、稼働状況に応じて受任する案件数をコントロールし、依頼者の皆様一人ひとりに対して誠実に対応することを大事にしており、どんな時も高いクオリティーで法的サービスを提供できるように努めております。

テクノロジーを活用した業務体制

当事務所では、ITツール等のテクノロジーを活用し、業務体制の効率化を図っています。テクノロジーを活用し、業務の無駄を省き、常に効率的に業務を遂行できるように業務体制を整えています。

事務所名 Leapal法律事務所(リーパル法律事務所)
代表者 弁護士 山村真吾
設立日 2024年4月1日
所在地 〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1-1-5 関電不動産梅田新道ビル B2階
電話番号  06-7777-3890
営業時間 平日午前10時から午後5時まで
※事前ご予約があれば時間外でも対応可能です。

事務所写真

事務所ビル外観

事務所ビル入口

打ち合わせ室①

打ち合わせ室②